脱毛器使用後

家庭用の脱毛器を使用した脱毛後は、お肌がほてったり赤くなることがありますが、こすらず、すぐに冷やすようにすると良くなってきます。
このように赤くなるのは皮膚の炎症によるものなので、汗をかかないよう、患部を清潔に保って冷やすことが大事です。
きちんと処置していても赤いのが改善しない場合は、面倒でも皮膚科を受診しましょう。
Continue reading

パナソニックのビューティー家電

パナソニックのビューティー家電のひとつ「ソイエ」という脱毛器は、専用のヘッドで複数の毛を根元から抜く方式のため、個人差もありますが、痛いです。
複数抜くので、毛抜きの脱毛に比べたら便利です。
肌をおさえて毛だけを立たせて抜くので優しい脱毛だと謳っていますが、刺激が強いので、脱毛後の皮膚に血がにじんできた、埋没毛ができて次の自己処理がしにくくなっ立という感想も聞かれます。
お風呂で使える手軽さや、消耗品の買いやすさなどもあり、それなりに使われているロングセラー商品です。
抜くのを繰り返すことによってムダ毛が抜けやすくなり、だんだん楽に脱毛できるようになってくるという人もいます。
痛みに強い方や、痛みを感じにくい部位には使用できるかもしれません。
脱毛後の肌が赤くなるのは、刺激に対する当然の変化ですので、常温程度で構いませんのですぐに水で冷やすか、風をあてるようにすると赤みもひいてきます。
説明書にもありますが、脱毛後のお肌が赤くなるのは炎症のせいですので、汗をかかないよう、患部を清潔に保って冷やすことが大事です。

Continue reading

ワックスの脱毛

一般的ではありませんが、脱毛サロンの中には、ワックスによる脱毛を得意もするところもあります。
脱毛専用の特殊なワックスを塗り、ムダ毛を一気に引き抜きます。
しかし、ただ抜くだけなので、少しずつムダ毛が生えなくなるレーザー脱毛とは異なります。
ただ、事前にとても面倒な面倒なムダ毛の処理をしなくていいのです。
これはうれしいですね。
持続性はありませんが、確実にムダ毛がなくなり、自己処理の毎日から解放されるのです。
うれしいことに、アンダーヘアも施術できます。
RINRINはお客様に寄り添った脱毛サロンとして口コミでの評判が高いです。
Continue reading

エステに通う期間

1.大抵は1年半?
脱毛エステに通う期間はどれくらいかというと、施術を2から3か月に1回のペースで十分になるまで続けますから、全員同じというわけではありません。
6回の施術で満足をすれば、だいたい1年半行くか行かないかぐらいの期間でしょう。
満足するのに一箇所で12回ほど施術する人が多く、大体2年半ぐらいは通うことになるでしょう。
施術が毛周期に沿ったものでないといけないということで、毎月受けたところでそれほど意味はないことになります。
脱毛エステで定期的に行われている各種キャンペーン、これをうまく使うと通常よりかなりお得に脱毛することが可能です。
ですが、キャンペーン目当てにお店を訪れ、そのままずるずる契約してしまうようなことになると後で悩むことになるかもしれません。
さあ契約という段になったら落ち着いて本決まりの前に契約の中身をしっかり理解するようにして、じっくり検討するのがよいでしょう。
心惹かれる低料金、施術を受ける回数無制限などといったわかりやすいメリット部分ばかり注目していると、満足からは程遠い結果が待っているかもしれません。
Continue reading

お風呂で使える脱毛器

1.ソイエは抜く脱毛器
パナソニックのビューティー家電のひとつ「ソイエ」という脱毛器は、「抜く」方法です。
お風呂で泡たてた毛を専用ヘッドでからめとって抜けば痛くないという理論のようですが、慣れないうちはおもったより痛さを感じるようです。
敏感な部位への使用はむずかしいはずです。
いちいち毛抜きで抜くのに比べれば手軽ではありますが、刺激が強いので、脱毛後の皮膚に血がにじんできた、埋没毛ができて次の自己処理がしにくくなっ立というデメリット(人は時に目を反らしたがるものですが、後悔しないためにもしっかりと目を向けた方がいいですね)もあるようです。
一方で、何度かリニューアルされていて愛用者も多く、脱毛を繰り返すことで抜けやすくなり、痛みが減っていくという意見もあります。
Continue reading