私が年上女性と結婚したい理由

30代前半の男性です。私は年上の女性が好みで、私の今の年代でいうならばアラフォーくらいの「美魔女」なお姉さま的存在が結婚相手としての本命なわけですが、最近、なぜ自分がアラサーに入ってなお年上女性に惹かれるのか?だんだんわかってきました。

包容力がある、甘えさせてくれる、という、一般的に挙げられる以上の理由があることに、さっき気づいたのです。で、その理由というのは「看取ることができる」というもの、らしいのです。私の中で。日本の男性女性では、今は女性のほうが長生きしますよね。ということは、自分の相手が年下だと、私が早く死んでしまい、配偶者たる相手の女性は取り残されてしまうことになります。これが年上だと、死亡年齢差を考慮すると女性のほうが先に亡くなる可能性が大きくなります。すると、私は相手の死に目に立ち会うことができますね。つまり相手を、死の直前まで看取って幸せな最後を迎えさせてあげることが可能になるわけです。私自身は別に孤独死などは怖くないし、いつ死んでも満足して死ねるよう、ある意味毎日覚悟をしつつ、妥協せず生きています。生涯愛した女性が最後まで幸せなら、それでいいという考えです。ただ問題なのは、今一番、私が結婚したいと思っている相手の女友達が年下なんですよね…。しかも7つも。でもその子と結婚することになっても、なんとか、老後のケアを保障するなど幸せにしてあげたいです。ユーブライドの要注意人物