ニキビを悪化させないために

顔なんかに出来たニキビって、ついつい気になって触ってしまいがちですよね。私も気になりだすと1時間以上鏡とニラメッコなんかしょっちゅうあります。ニキビを素早く治すためにも、ニキビは触らないようにする事が大事です。雑菌だらけの汚れた手で不用意に触れると、ニキビを悪化指せる原因となるはずですし、触りすぎてしまいますと肌が傷つくことになるはずです。ニキビができるのはアクネ菌のせいなので、例えばフェイスタオルやメイクに使うスポンジなどを共有で使用したり、肌が直接触れてほったらかにして洗わずにいると、他の人のニキビがうつる可能性があるので注意しましょう。それと、最近は胸のあたりに赤いプツプツができて悩みの種なんですが、新製品のデコルテニキビ専用の薬用ローションスプレーのパピュレってのがスグレモノらしいので今度試してみようかと思ってます♪また、自分のニキビを触った後で、顔の他の部分を触ってしまうと、ニキビがその場所に増えてしまうことがあります。ニキビを防ぐために、毎朝、フルーツを摂取するようにしています。その時期の旬のフルーツをどんなことがあっても食べています。果物を摂取するようになってから、肌を称賛する人が多くなり、生理前でもニキビが現れなくなりました。便の通じが改善したのも、ニキビが発生しなくなった理由の一つと考えられるかもしれません。ニキビを潰してしまうと、そこから膿が出ます。さらに潰してしまうと芯が出てきます。それがニキビの原因となるものなのですが、無理やり潰して芯を出すことはおすすめできる方法ではございません。だって無理に潰してしまうのですから、また一段と炎症は広がることとなるはずです。ニキビ跡が残ってしまうことも多くあるので薬をつけるなどしてゆっくりと治していきましょう。