ヨガの練習

只、一般の人が考えているしつこく言いますが、ヨガの練習とは身体の柔軟性を高めるだけ神経を安心をヨガの施設と自称している処でも見てみるとヨガと呼べるのかそれとも単なる座禅なのか体験してみないと区別できません。
ヨガスタジオと称していながら実際のところはストレッチ体操を行って居る所や、瞑想と言っても単に座禅を組んでいるだけのスタジオも存在する様です。
本人が何者かが理解できると物事の真実を捕まえる事が出来るようになります。
別の角度から物事を見れる様になるとまるで別の自分になったように心配事の無い、平穏な気持ちで落ち着いた気持ちで毎日を過ごせるようになります。
コチラの様な見方をすればヨガは宗教だと言えるのではないでしょうか?ヨガには国別にそれぞれ違いがあるのでしょうか。
確かにヨガは1つではありません。
でも、それはヨガの本質的な事ではありません。
どんなポーズがあるのかポーズと瞑想をどう位置付ける事が流派でしょうか?ヨガの実態は海に注ぐ河川に例えられます。
最後は大海に注ぐ道筋のレベルをヨガと呼んでいます。LAVA予約

こう考えると、すべての途中経過も含めてヨガと呼んで良いのではないでしょうか。
ヨガの名人を見ていると、何故軟体動物の様なポーズをとるのでしょうか?骨格筋を1030個も人間は持ってるのです。
人々が色んな動きをしたりさらには、一気の動けるのも1000以上の骨格筋が経験通りの動作を素早く行いながら上下運動を行っているからです。
人は、これらを全て動かして日常生活を送る事が出来ますか?宗教とは何をそう呼ぶのでしょうかので?神様を信じる事なのでしょうか?それとも毎日お祈りをささげるものなのでしょうか?宗教の実態がこういうことを指しているのであればヨガ=宗教ではありません。
依然と比較すればヨガは大変知名度が上がりました。
20~30年前と比べると、比較にならない位の沢山の施設でヨガ体操を勉強する事が出来るようになりました。
近くの公民館や駅前の文化センターや、連盟に加入している道場など皆の都合に合わせて運動する事が出来るようになりました。
運動不足を解消したい人は通い安いヨガ道場でトレーニングをしましょう。
でも、ヨガ以外は行いたくない方や真実のヨガを知りたい方は真実のヨガスタジオで練習するのが最適です実際のヨガを体験されたいのでしたらご近所のLAVAに質問してください私たちは、身体から良くない緊張を完璧に解いてそして、マインドのさらなる平穏をもたらす事が出来るのです。
要するに、軟体動物の様な体位もその形自体は対して意味を持たず俗に心身一如と指摘されている様なヨガの練習を通じて心身の原点回帰が可能になります。
宗教の本質とは、まずは本人の事を良く知ってそのことで心安らかな生活を送ることが出来るように邁進してゆく事ではないでしょうか?従って神様という象徴や、お祈りという手法をを用いると、妄信的な雰囲気を醸し出して不吉な存在に見られてしまいます。
ヨガの本質は、己の価値に自身で気が付かないといけないものです。