クリニーク

現在47歳ですが17歳の頃からクリニークを愛用しています。当時カウンターコスメの中でも皮膚医学に基づいたヒアリング式のクリニークは画期的で初めて化粧品デビューした時は衝撃だったのを今でも覚えています。an・anやオリーブを読み倒していた世代で数ある化粧品のブランドの中でまず気にしたのは美白、透明感、ニキビなどのダメージに(湿疹含)対してのアプローチケアでした。そうなるとどうしてもドクターズコスメという事になり無香料、消毒作用のアルコール角質ケアでしょうか。実は私自身同級生の友人達とよく悩んでいたのは赤ら顔や細かいニキビなどでした。画期的だったクリニークに絶大の信頼を置いて使い始めてその効果たるや非常に満足しています。当時の悩みはなくなり人からも薄付きの高級化粧品のナチュラルメイクは好評です。(特に男性に)拭き取り式化粧水は角質ケア含め現在の私の肌に透明感を与えてくれています。ファンデーションはダーマホワイトブライトリキッドメークアップSPF38/PA+++(オールシーズン)をここ数年愛用していたというのに販売が終了になるとの事。…このファンデをしのぐ製品がでる迄どうしたものか、目下悩み中です…(泣)

ジッテプラス 評判