大勢の人が向かう道だからいつも混んでいる。だ、か、ら・・・

夏は日向を行け、冬は日陰を行けと言う言葉があります。

“自ら厳しい道を行け”と言う意味がある言葉です。
この言葉の通りです。

甘い生活の後には災難や飽和が待っている可能性があります。
油断して、スキルが落ちている事にも気が付かずダラダラ。
また、大勢の人が向かう道なのでいつも混んでいます。

一方で厳しい生活の先には明るい未来が待っている可能性が高まります。
なぜならば、人は厳しい事、大変な事を避けたがるからで、
少しでも毎日進み続ける事で、いつの間にか自分でも気が付かなかったような大きな成果にも繋がります。

人が遊んでいる時に自分は勉強する。

これを心がけるけでもだいぶ成長ができる事と思います。
また、英会話の能力の習得と言うのは厳しいい道です。

医者 英会話

英語のスキルを身につけることは並大抵な時間では可能にはなりません。
本気で挑むしかないです。

しかし、もう日本人にとって自ら英会話の勉強をすることは必要、そして必要度は日に日にリアルさを増しています。

外国人の日本に訪れる頻度は増加傾向。

今苦労しておけば、あとが楽です。
頑張りましょう。