ボルトが100mで金メダルを獲得した

ボルトが100mで金メダルを獲得しました。期待のボルトがまたやってくれました。2015年の第15回世界陸上北京大会において、ボルトが見事金メダルを獲得したのです。男子100m決勝に登場したボルトは、9秒79という記録で金メダルを獲得しました。五輪で連覇を果たしている世界記録保持者のボルトは、今年の世界陸上でももちろん期待されていたのですが、ファンの期待を裏切ることはありませんでした。何と今季のシーズンベストを記録しての金メダルの樹立でした。ライバルのジャスティン・ガトリンを退けて大会連覇を果たした功績は、見事と言うほかありません。プレッシャーを跳ねのけて金メダルを獲得したのは、ボルトにとっても意義深いものがあったことでしょう。ドーピング違反で2度の出場停止処分を受けていたガトリンですが、ボルトとの勝負では、0.01秒差の9秒80というわずかな差で、敗れる結果となりました。銀メダルという結果に終わったので、おそらく残念で仕方なかったに違いありません。銅メダルは、アンドレ・ドグラスで、記録は9秒92でした。ボルトは100mでは、不動の地位を築きつつあります。
金の買取は、この方法で高く売るのがおすすめ