栄養ドリンクでおなじみタウリン

最近、身内が健康診断で肝機能の低下を指摘され、肝臓にいい料理や生活習慣を調べていると、まず一番目立つのがタウリンの摂取でした。
タウリンと言えば、栄養ドリンクなんかに良くタウリン○○mg配合という表示がよくあったと思いだします。
ここで、単純な私は、タウリンは健康にいい成分なんだぁと思い込み、タウリンを多く含んでいるという食品(イカ・タコ・貝類)を使った料理を良く作るようになりました。
イカやタコは少しコレストロールが気になるけれど、タウリンはコレストロールも下げてくれるらしいからと楽観視していたところ…なんと、タウリンがコレストロールを下げる効果というのは医学的にはほとんど証明されていないというではないですか。
しかも、栄養ドリンクに入っているくらいだからと言って、あると確信していた疲労回復の効果も根拠はほぼないと、次から次へとショックの連続です。
根拠がないと言うだけで、実際にはしっかりと効果があるのかもしれないですが、医学的に…と言われてしまうと、それまで信じていたものがガラガラと崩れるがっかりした感じを受けずにいられません。
肝機能の回復については確かに効果がある様なので、タウリンを多く取り入れた食事を変える気はありませんが、イカやタコといったコレストロールの多い食品は控えることにしました。
思い込みで信じ込まないで、しっかりと調べるというのは本当に大切ですね。
ラヴォーグ 渋谷