薄毛の落とし穴は日常の中に!

10代の頃は髪の毛が黒く太く抜けにくく、まるでライオンのたてがみのようにフサフサだった私。薄毛に悩む父や怯える弟とは対照的に、髪の毛には何の不安も抱いていませんでした。

が、転機が訪れたのは20代後半。髪の毛をセットしていた時、ふと鏡の中の自分に違和感を覚えたのです。よく見ると、何だか額が広くなっている…うっすら頭皮が見え始めている…そして明らかに昔よりボリュームが減っている……。その事に気づいた時、私は血の気が引きました。薄毛なんてまだまだ先の事だと思っていたのに、と!

しかし同世代の友人達に相談すると、それぞれ髪の毛が細くなったり抜け毛が増えたりと、多かれ少なかれ髪の毛の悩みを抱えている事が判明しました。そこで私達は、薄毛の状態や対策などを話し合う会議を開催。ネットや周囲の人からも情報を集め、まずは薄毛の原因を考えてみました。

そして分かったのは、生活習慣の乱れこそが最も髪の毛に良くない!という事です。忙しいからと朝食を抜いてしまったり、夜遅くまで起きていたり。早い時期から薄毛に悩んでいた人の多くは、慢性的な栄養不足や睡眠不足を抱えていたのです。

そこで私達はまず生活習慣を改善する事にしました。バランスの良い三度の食事、早寝早起き。摂りにくい栄養素はサプリメントで補い、代謝を上げるために簡単な運動も始めました。すると少しずつですが、抜け毛が減ってきたのです。しかも便秘や肌トラブルまで解消されたりと良い事ずくめでした。

まずは普段の生活を見直し、髪の毛に良くない落とし穴を塞いでいく事が大切だと思います。薄毛の悩みを抱える友人と励まし合うのも効果的です!

マイナチュレ楽天