サーキットトレーニング

サーキットトレーニングとは1種類のトレーニングを行うのではなく、数種類のトレーニングを色々と組み合わせて行うようなトレーニングの方法を言います。数種類のトレーニングを組み合わせて一通り行っても、
また最初のトレーニングに戻って行います。普通のウエイトトレーニングとは、サーキットトレーニングは何がどう違っているのかというと、1種類のトレーニングと次のトレーニングの合間に休憩を入れずにつなげて最初から最後までトレーニングを一連の流れとして行うことが違っています。こうしてサーキットトレーニングを行うということは、常に負荷がかかっていることになりますから、この付加が、筋肉トレーニングにとても効果的で、筋肉を増大させてくれますし、全身の持久力を鍛えることにもつながります。
他にもサーキットトレーニングは一つ一つのトレーニングの負荷は、ウエイトトレーニングと比べると軽め担っています。休憩せずにトレーニングを行うので、ウエイトトレーニングのように辛い負荷をかけ過ぎるトレーニングでは体が持たないのです。サーキットトレーニングを行う場合には、1分間ごとに1種類のトレーニングを行って次次に複数のトレーニングを行っていきます。パワーを養うだけでなく、スピードや持久力についてもつけることが出来るサーキットトレーニングは、あらゆるスポーツのトレーニング方法として利用されています。スポーツ選手たちに効果的なトレーニングをさせてくれるのです。クレジットカード現金化おすすめ