インナーマッスルトレーニングが今注目されていますがご存知でしたでしょうか。

インナーマッスルトレーニングとは、どんなトレーニングなのかというと、体の内側についている筋肉をトレーニングすることを言います。通常トレーニングマシンなどを使って筋肉を鍛える場合には、アウターマッスルという、外についている筋肉を鍛えることが一般的ですが、インナーマッスルは内側の筋肉を鍛えるトレーニングのことを言います。普通の人はインナーマッスルトレーニングを行うことはあまりないといわれています。しかし実はアウターマッスルよりも、インナーマッスルの方が重要な筋肉といわれているのです。

インナーマッスルを鍛えてトレーニングすることで、新陳代謝も良くなりますし、女性の場合にはダイエットの解消にもつながります。インナーマッスルは骨の近くにある関節を固定する働きがありますので、老化と防止に現れてくる関節痛に関しても、インナーマッスルトレーニングを行えば、予防できることにつながります。それだけでなく、インナーマッスルトレーニングでは、健康のためにもなりますし、肩こりの解消や腰痛の解消にもつながるといわれていますから、お勧めです。激しいトレーニングではなくゆっくりと意識しながらその部分を鍛えるトレーニングで、どちらかと言えばそんなに毎日激しいマシントレーニングをするというよりも、ピラティスやヨガなどでインナーマッスルを鍛えることもできます。ブラックでも融資してくれる所