スキンケアの基本は正しい洗顔

スキンケアの基本と言えばまず洗顔です。
洗顔を手抜きすると、それが肌に表れるとも言われています。肌を健やかに保つためにも、洗顔は丁寧におこないましょう。
洗顔料、石鹸を購入する時は、自分の肌質に合ったものを選択します。

乾燥肌の人は乾燥肌用、脂性肌の人は脂性肌用、敏感肌は敏感肌用を選ぶのがベタです。
乾燥肌の人が脂性肌用を使うと、肌に必要な皮脂まで失われてしまうおそれがあります。
洗顔の際、力を入れて擦るのはNGです。肌にダメージを与えてしまいます。

キズをつける、刺激を受けるなどトラブルになることもあるので絶対にやめましょう。
やさしく円を描き、マッサージをするようにおこなうのが一般的です。
お湯の温度にも気を使いましょう。汚れをしっかり落としたいからといって熱いお湯で洗顔するのは肌に良くありません。

必要な皮脂を洗い流してしまうこともあるので、ぬるま湯で洗うのがベストです。
洗顔をしたあとは、清潔で肌にやさしいタオルでふき取りましょう。

その後はローションでしっかり整えます。洗って放置するのは乾燥を招くことになります。ローションで潤いを与え、乳液やクリームを塗り、与えた水分を蒸発させないようにしましょう。

https://www.qrenders.com/