世代間ギャップを感じない趣味の話といえば・・

職場にはいろいろな年代の人がいるので共通の話題を探すのに苦労したりしませんか?そんなとき、世代を超えて楽しめるのが趣味の話題です。

自分の場合は、アウトドアに関しての話をすることが多いですね。

アウトドアでの思い出と言えば、スキーです。

小学生の頃、親の影響でスキーを始めて、毎年冬休みにはスキー旅行にでかけていました。

1980年生まれですので、小学生の頃と言えば、バブル全盛期で日本が最も景気が良かったころです。

テレビでバブル時代の映像を見ると懐かしく思います。幼いながらもバブルを体験できたことが思い出です。

スキー場に繋がる道路は常に渋滞、スキー場に着いてからもリフトに乗るにも行列で、運が悪いと1時間近くに並ぶこともありました。

さらには、今の価値観では、あり得ないくらいダサいスキーウェアが格好いいとされていたり、長いスキー板がステータスだったりと、

スキー場はバブルの象徴の一つと言えるものだったと思います。

スノーボードがほとんど世に出ていなかったこともあの時代の印象として残っています。

自分はスノーボードが出始めたころ買いましたが、その後仕事が忙しくなってたいして使わないまま何度か引っ越しを重ねるうちに行方不明になった記憶があります。

今なら使わなくなったものはサッサとGEARHACKのような買取業者に引き取ってもらうんですけどね・・

まぁ、そんなこんながありましたが今でも、バブル時代のスキー場ネタについては、会社の50代の同僚と20近く年が離れているのにも関わらず共通の話題として盛り上がることができます。