飛ばない凧はただのナイロンだ

100均で、1つだけオモチャを買ってもいいよと言うと子供達がカイトを選んで来ました。早速、河原でやってみようと始めたのですが素人の私が見ても、これは子供達の技術不足じゃなくて構造的に飛ばない作りだなと。もしかして観賞用だったのかしら?と思ってパッケージを見てもやはり空に飛ばす凧です。もう散々引きずったので持っていっても信じてもらえるかどうかも分からないし、交換されても多分飛ばないカイトです。そもそもの設計ミスなのか内職の方の手抜きか間違えか、たかが100円ですがかなり悲しい思いをしながら帰りました。凧は家で作れるのですが「カイト」と書いてある飛行機のようなデザインとキレイなカラーにひかれて購入したので元をとりたくて真似をして作ることにしました。スーパーのナイロン袋で作れる凧をネットで調べて作ってただ、カッコ良く色を塗っただけなんですけどね。たったそれだけの物でも家の外で簡単に飛びました。どうやったらあんな飛ばない凧を、作って売れるのだろう。恐るべし。

子供あり。旦那と離婚準備