クッキーを食べて本当にダイエットって出来るの?

ダイエットのためのクッキーが販売されていますが、食べてみると思っているよりもおいしいものもありますよね。おいしいクッキーを食べて痩せることが出来るのであればよいのですが、本当にクッキーを食べてダイエットが出来るのでしょうか?

まず当たり前のことになりますが、ダイエットクッキーも食べ過ぎれはダイエットにはなりません。あくまでも、甘くておいしいお菓子などを食べるのであれば、ダイエットクッキーを食べるようにした方が低カロリーというものです。バクバク食べてしまってはダイエット効果は期待できません。

また、食後にデザートの代わりにダイエットクッキーを食べるのはあまり効果的ではありません。できれば、ダイエットクッキーを食べるのであれば、食事の前に1~2枚くらいを食べるというようにします。ダイエットクッキーの多くに、おからやこんにゃく芋の粉などが含まれています。これらは食べると胃の中で水分を含み、膨らむという性質があります。食事の前に少し食べることで、満腹感を感じやすくすることが出来ます。

また、おからやこんにゃく芋には食物繊維が豊富に含まれているため、糖質の吸収を抑え、便通をスムーズにするといった効果もあります。つまり、食べ方次第ではダイエットにつなげていくことは出来ます。