矯正の方法

受け口というのはそのままにすると見た目の問題だけではなく、虫歯になりやすい、歯周病が悪化しやすいなどのデメリットがいろいろとあります。

また意外なところでは胃に負担をかけやすいなんて話も聞きます。

ですので、できたらすぐに治療するのがよいかと思います。

治療するのなら子供のころのほうがよさそうです。

永久歯が生えてき始める7、8さいくらいから始めるのと永久歯が生えそろい、落ち着いたあとの中学生くらいから始める2パターンがあるようです。7、8歳から始めると費用はだいたい25万から40万くらいらしいです。

くちまわりの筋肉をきたえるトレーニングをしたり、マウスピースをはめたり。永久歯が生えそろったらワイヤーで矯正を始めたりするようです。

また、中学生くらいから始める場合だと、全体的にぷラケット(ワイヤー)をつけて治療していくようです。ただ、費用は60万くらいから80万くらいとちょっと上がってしまうようですよ。

私の友人の子供は8歳で始めました。子供は違和感たっぷりでつらそうですが、先々の事を考えると今しかない!って感じでしょうね。

受け口の矯正の専門医がいる大阪の矯正歯科