セレブ彼女とお付き合い!

彼女はお金持ちです。
乗っている車はB○Wです。
私と言えば…軽自動車です。

持ち物も彼女はブランド志向。
私と言えばノンブランド志向。

食事はレストラン。
私と言えばジャンクフード。

似ても似つかない二人がどうして付き合う事になったのでしょうと思いませんか。

私にとっては奇跡としか言いようがありません。
セレブな彼女が平凡な私と付き合うなんて…。

二人は同じ大学で、同じサークルで時間を共にしていたのです。
サークル時代は話はするもののくだけた話はできなかったのです。
しかし、追いコンの時にお酒を飲んでいたこともあり、私に絡んできたのです。
絡むと言っても喧嘩をふっかけている訳ではなく、「あんたの事が好きだったの~」なんて。

冗談だと聞き流していましたが、どうも本気のようです。
酒の席ですのでその場は流してしまったのですが、次の日に連絡があり、謝り言葉とデートの誘いでした。

待ち合わせ場所にB○Wで迎えにきてくれました。
セレブ~なんて感心しながらも、財布が気になって仕方のない自分がいました。

そんな心配はすぐになくなりました。
私の財布に優しいデートをしてくれたのです。

彼女がセレブだからと気張ることなく、自分らしくいることが上手く付き合っていけると実感した一日でした。