私は現在42歳で今度の5月には43歳になりますが、この年になるまでものすごく健康に過ごすことができています。特に風邪を引いたという記憶は小学4年生の時までさかのぼらないとないぐらい健康体であります。

なぜ私がここまで健康に過ごせているのか考えていくと私個人として考えられる理由としてはあまり寒暖差を感じることのない服装を心掛けるべきかな?と考えます。どういうことかといいますと、私は冬でも暖房(ストーブではなくエアコンの暖房)は全く使わずに室内ではTシャツ1枚という服装で過ごすことが多いです。これは私がかなりの暑がりということもありますが、あまり厚着をしたりエアコンで暖を取ったりするとその室内を出て外に行くときに体がついていかずに風邪をひいたりするのではないかな?と私は考えるからです。逆に夏場は暑がりの私はクーラーのお世話にならないととても過ごせませんがそれでもずっとその冷房の効いた部屋にい続けるのではなくクーラーを止めて外の空気を入れたりすることを心掛けています。またたとえ暑くてもクーラーをかけっぱなしで寝ることは絶対にしません。それをすると体が冷え切ってしまってかえって体調を壊すからです。以上が私が考える健康に過ごす方法なのですが、参考になる方がいれば幸いです。

どろあわわで泡洗顔