健康維持に不可欠なEPAをサプリメントで積極的に摂取する

鯖や鰯といったせの青い魚には、EPAが多く含まれています。

EPAはエイコサペンタエン酸といい、人間の体では生成はできません。

オメガ3脂肪酸であるEPAは、必須脂肪酸の一つで、DHAと同じように、人間の体には重要な役割を担っている栄養成分です。EPAのサプリメントがたくさん販売されている背景には、EPAが健康のために欠かせない栄養素であるという事実があります。

とはいえ、食事の度に青魚を用意するのは難しいですし、体の中で酸化されていることもあります。

確実にEPAを補いたいと思うならば、EPAサプリメントを活用するのがおすすめの方法です。

健康に欠かすことのできない成分であるEPAを補給するためには、どのようにサプリメントを飲めば良いのでしょうか。

血液をドロドロにしている中性脂肪を減らす効果が、EPAの摂取によって得られるといいます。

悪玉コレステロールが増える原因に、中性脂肪があります。

血液中の中性脂肪が多いと、動脈硬化や、心筋梗塞などのトラブルを起こしやすくなります。

中性脂肪が高くなり始めていることが健康診断などでわかったら、食事に青魚を増やしたり、EPAのサプリメントを使うなどの対策をするといいでしょう。ラボモ 取扱店

血中脂質をコントロールすることでサラサラの血液が血管内を流れ、持久力アップや、スポーツ中の炎症物質の発症抑制効果があり、運動選手も利用しているサプリメントです。

目の乾きに対する効果も期待できることから、ドライアイ対策にEPAを補給するという人もいます。

老若男女を問わず健康維持のために、EPAは日常的に活用できるサプリメントとして利用していきたい栄養のひとつです。