主婦におすすめ!在宅で稼ぐ方法とその種類

『在宅ワーク』といえば、数年前までは内職でしたね。
封筒づくりや紙の華づくり。テレビを見ながらちまちまとやるものでした。
しかし、現在はクラウドソーシングというサービスの普及によって、在宅ワークも大きく変わってきました。

主婦の方に一番人気の在宅ワークといえば、現在は『データ入力』となります。
データ入力はその名の通り、与えられた紙媒体のもの、またはPDFデータから文字を起こしていく作業となります。
何も悩むことなく、ひたすら作業ができますし、すればするだけお金を稼ぐことができます。
データ入力業務は、クラウドソーシングが普及する前までは実際に会社に行きする仕事でした。
その場合、どうしても『電話対応』などの業務もついてきて、電話による会話が苦手な人にとっては苦痛だったようです。

しかし、クラウドソーシングの場合は本当に「データ入力」だけの仕事を行うことができます。
わざわざ会社にいく必要はありません。電話の対応をする必要もありません。
ただ家で、パソコンの前でデータを入力していくことで稼ぐことができるのです。
もちろん、クライアントとの意思疎通は必要となります。
それはスカイプや、クラウドソーシング独自のチャットルームなどで取引を行うこととなります。

また、主婦の方に人気なお仕事の一つに「テープ起こし」があります。
これは、最近テレビでも大々的に取り上げられましたね。
「時給も非常に良い在宅ワーク」だと。

そういったテレビでの報道があってから、実はテープ起こしをする人が急増しました。
その結果、需要と供給がかみ合わなくなり、テープ起こしの値段が暴落しています。

ちょっと前までは、実は1時間1万円以上の金額がついたテープ起こしもありました。
しかし、現在では…?1時間1000円にも満たない仕事もあったりするくらい、単価は落ちています。
もちろん、高めの仕事はありますが、昔みたいに一気に稼ぐことができる時代は終わったようです。

中には、翻訳を含めたデータ入力作業やテープ起こしもあります。
データ自体が英語や中国語、韓国語などであり、それを翻訳して文字に起こすのです。
もしも外国語ができるのであれば、そういった業務に取り組んでみてもいいかもしれません。
ちなみに、そちらは非常に高単価です。誰にでもできる業務ではないため、仕事を継続して任せてもらえる可能性もあり、安定収入とすることもできます。

あとは、ブログライティングをする主婦の方も増えてきました。
ブログライティングは、記事を執筆し、その記事をクライアントに買い取ってもらうというタイプのお仕事となります。
一時期「クラウドソーシングのブログライティングのお仕事は、全く稼げない!」なんて言われていましたが…それは間違いです。
確かに単価の低い仕事はいくらでもあります。しかし、それの中に埋もれてはいますが、単価の非常に高い仕事もあるのです。
例えば、1文字2~3円のようなお仕事ですね。
普通のパート・バイトよりも全然稼ぐことができます。
在宅でできるお仕事ですし、時間に縛られる必要もありません。
そういった意味でも、ブログライティングは非常に人気の仕事となっています。

今回はデータ入力、テープ起こし、ブログライティングについて紹介しました。
クラウドソーシングで稼ぐ手法については、こちらのサイトを見ることをおすすめします。
データ入力の仕事やアルバイトの求人をお探しの方へ-在宅のすすめ-
具体的に「何をどこまですればどれくらい稼げるか」について書かれています。
是非、クラウドソーシングで稼いでいく前に一度見ておきましょう。