毎回大好きで見ています。

旅番組の旅猿が大好きで、毎回見ています。最初は、夜中に放送していたのを たまたま見て面白いな、くらいだったのですが、そのうちに色々なゲストと 東野とナイナイの岡村とで旅をして、途中 恒例のいざこざあったり、料理を食べるシーンがあったりで、本当に気どらないでテレビに映ってる姿がとても好きです。ほかのバ Continue reading

最初に思い浮かぶのが

WiMAXサービスを使っていて感じる利点は、いくつかあります。最初に思い浮かぶのが、無線の通信回線ですので、どこにいてもインターネットにアクセスする事が出来ると言う点です。

次に思い付くのが、モバイルの通信規格と言う点で、回線工事が不要だと言う点です。また、ネット回線工事が必要ありませんから、毎月の負担も低い状態でインターネットが利用可能です。 Continue reading

良い意見ばかりではありません

WiMAXサービスですが、このインターネットサービスは、速度制限が厳しすぎず、ある程度使い勝手の良い点が特長となります。と言う訳で、それなりに通信を行なうと言う方にしてみれば、特に一押しのモバイルインターネットサービスと言えます。
7G制限のストレスがしんどいと言うのであれば、検討事項にしてみても良いでしょう。

Continue reading

通信速度の向上が際立って

Speed Wi-Fi NEXT WX01の後継機に該当するSpeed Wi-Fi NEXT WX02は、Speed Wi-Fi NEXT WX01よりバッテリーの消費を減らす部分が強化されたWiMAX端末です。その理由として、Speed Wi-Fi NEXT WX01で新たに導入された4×4MIMOと言う機能は通信速度が倍になるメリットがあるものの、バッテリーの消費が激しかったからです。
ですので、Speed Wi-Fi NEXT WX02にはバッテリーの残量に応じて4×4MIMOから2×2MIMOへと自動的に切り替わる機能となる、バランスモードと呼ばれる機能が新しく導入されました。更に、三日間の通信使用量が表示される機能が新しく搭載され、混雑回避のための速度制限に対する対応が取りやすくなりました。 Continue reading

Speed Wi-Fi NEXT W01はクレードルと言う充電台にも

Speed Wi-Fi NEXT W01(HWD31)はキャリアアグリゲーションを実装し、初めての下り最大通信速度が220Mbpsに達しているWiMAX端末としてラインナップされました。Speed Wi-Fi NEXT W01(HWD31)が登場した当初はキャリアアグリゲーションに対応している地域は限定的でしたが、今は対応エリアが広がっています。

重ねて、au 4G LTE対応はHWD15から受け継ぎ、広大な地域での通信に対応している点がSpeed Wi-Fi NEXT W01の特徴の一つとなっています。

Continue reading

コールセンターの営業日が平日のみだったり

WiMAXサービスを取り扱うプロバイダの中に、Broad WiMAXと言うプロバイダが存在します。Broad WiMAXの強みとしては、月額の使用料金が安い点が挙げられます。その分だけ初期費用が高額なのですが、クレジットカード払いの人は初期費用が0円になるキャンペーンが行われています。
契約25ヵ月目以降は業界最安値のプロバイダなのですから、長い期間契約を継続する人にとってお勧めのプロバイダです。
WiMAXのサービスは25ヵ月間の契約が基本になってて、途中で解約をしてしまうと違約金を請求されてしまいます。

Continue reading

UQ WiMAXにも速度制限はありますが

WiMAXを使用する時、注意すべき速度制限が二種類存在します。

一つめは、月間データ量による速度制限と言う、7G制限って呼ばれているものがあります。
二つ目は、混雑回避の為の速度制限って言われるものです。
ギガ放題プランで契約することで、ハイスピードモードを設定時の月間データ量による速度制限は免除になります。
ではありますが、混雑回避の為の速度制限は適用範囲になります。
WiMAXを契約すると、この利便性の高さに驚かされます。自分が契約後に思ったのが、通信制限が厳し過ぎないと言うところです。
自分はワイモバイルからUQ WiMAXへの乗り換え組なのですが、速度制限のせいでイライラする状況が無くなりました。

Continue reading